フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リスト

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日曜日)

PVロケ

日常を緩くしていきたい。
もっと楽しめたらいいなー

ただいま風邪ひいてます

静岡の過酷PVロケのせいです。
地元の新聞にも載りました。

消防車の放水って食らったことあります?

070222_09230001_2 070222_09030001_2 070222_08270001_1

















070222_07450001 070222_09370001

2007年2月20日 (火曜日)

収録事情

2006.02.18
早川さんの結婚パーティにも行けず、いっとく君にも会えず。
さらにその夜、さやかちゃんといっとく君がダイク宅に遊びに行ったって言うから何かくやしいじゃないか。

2006.02.19
うっすら起きてpod castの収録。
mf247という番組だ。
ちょっと体調が良くないんだよとか、おとといの出来事をしゃべることもなく収録。
その日は山中と2人。

オーディションを受けたって思われるのはしゃくだな。本当に。
選考に混じったのは本当だけど、バンドの意思でそういうオーディション受けたわけじゃないよ。

それがやっぱり気になってしまうと新井君に話す。
べんてんに行きたくて高田馬場の道をナビしてもらったつもりが江戸川橋に。
capacityって歌をここでまとめた。すでに懐かしい。

夜、一切飯を喰わぬまま、渋谷のLUSHへ。
バドゥ・エリカのライブ。
泉田君、ダイク君、カジ君、さやか嬢、この面子はいつも楽しいね。

帰ってみるとポストにダイク君の届け物が...。
クッキーありがとう。おなかいっぱい。

070220_01240001 070220_03170001

仏の顔がやってくる

2006.02.17
二俣川の教習所で仲良くなった芸大卒の画家に会う。
オレは音楽、彼は絵画と、芸術トーク(自己主張を主観・客観で述べる)をやり合っていたのだが、何やら話は彼の信ずる宗教へ。

彼はなぜだかそんなに嫌いではなかった。
宗教に入る流れや、信仰心を大事にしていた面もあって、どこか繊細にも見えたからだ。

でもやはりドトールで、そういう話をしているのかと思うとイライラしてきてしまった。
オレはお茶したいだけ、と思った。

そもそも人と話すのは何が楽しんだろう?

来るものは拒みたくない。
が、それは器がでかくないとかわせない第三者だったりするかもしれない。

070211_18180002 これ、寝ているって思う?

希望

近況を整理する。整理することなどないのだが。
2007.02.16
渋谷O-NEST
トリだった。オグがその日、大学の最後のナンチャラってやつでスーツできたんだった。リハは3人。
ライブはいい感じだったよ。というか、ライブはいつも楽しく、いつも凹む。
記憶が消えてしまえばいいのにな。余韻だけちょっと欲しい。
わからないんだ。

ライブというのはよくわからない。

楽しいはずなのに、難しいことを言ったり、苦しい思いを皮肉ってみたり、無垢な歌を歌ったり...ナーバスだったり、ポップだったり、怒ってたり、他人が好きだったり(嫌いだったり)、対バン見てたり(見てなかったり)、誰かと話してなかったり、客がむかついたり、身内がいっぱいいたり...

曲やその時々で、頭の中がねじれ、どれとどれとがつながってるかを忘れてる。

自分の吐き出した言葉の容量がちょっと多い。

毎回、統一して整理しきれないから、気分や「今日」に身を任せることにする。
歌詞は流動させて、メロディは壊す。

それでいいや。
そういうライブをしよう。

その話は置いといて、16日が楽しかったのは、NESTの飲みのスペースが良かったってこと。2番目のマスドレの人たち、9mmのタクロー君、斉藤さんなんかとたくさんしゃべった。他の人たちもだけど。

みんながんばって生きてるんだなぁと変なことを考えたりする。

多分、根暗なんだと家で確認する。

足踏みをしているような、ただぼーっとしているような、ギリギリで少し踏ん張るだけの毎日に金は落ちてくるのか?

インディーズイシュー岩崎さんの質問、「希望を持てることは何?」に、「音楽を聴くこと」とリスナーである答えをしたのはまんざらウソではない。

070220_01230001 育ってきた。

2007年2月16日 (金曜日)

鎌倉ブラザーズ

070214_18140001 渋谷クアトロのライブ、"カムザライヴ-comes a live-" vol.3 audio-technica presents。知ってる人もいっぱい来てくれたし、初めて声をかけてくれた人もいてうれしかったー。アウェイというか、他のバンドのファンが多かったです。いろんな顔をしているし、人それぞれのレスポンスがあって、それをちゃんと返そうとしてみた。つまんない顔をしてる人にはごめんねーって思う。音の中で踊るのが好きで、声は枯れるまで出したい。正規のメロディからずれて、なんかおかしくなって自分を楽しくしたい。ステージは広くも狭くもなく感じた。

(新井君が買ったって自慢してたっさ。)アメリカンハードコアのDVDが\5,000くらいでTシャツとポスターつきで売ってるから、絶対買おう。

MCとインディーズ・イシューのインタビューはひどかったのか。(編集長の)岩崎さんは話しやすいしバンドっぽさを見てくれる人なんだけど、オレの言ってることは質問の答えになってなかった。ライブ後って、口が疲れてる。手間かかりそうですいません。

内田さん、さやかちゃん、カジくん、アンジャイくん、来てくれた。
FADのみずきちゃん、野口さん来てくれたし、あとで天狗で飲んだ。

松永さんがPVの件でがんばってくれて、来週に静岡に行くことになった。おもしろいものを作ろうってなって、自分のバンドのことを(たぶん)好きになってもらってて、アイデアといい、意気込みといい、コンセプトといい、最高だと思う。松永さんのやり方だとライブをやるのと変わらないことになるから、オレは見せ方を考える必要がない。

いっぱい人が来てくれる、こういう日は時間としゃべりたい人との関係が均等ではない。満足することがないから、逆に落ち込んだりする。早口になっちゃうし。

チョコは義理を1つもらっただけだった。

次の日の予定を考えて、三軒茶屋の新井君ちに泊まった。行きも帰りもオグのギター(エフェクターつき)を担いでいたんだけど、コレ重いな。

15日、吉祥寺の井の頭公園でジャケ写。メンバーは写らない。オレと山中はひたすら雑用。ただし、おれは場の雰囲気も考えず自分勝手に遊んでしまった。my life without meの鹿田君が撮影の重要な役を手伝ってくれて、ひたすら感謝。それに対する報酬の昼飯代も自分らで払ったわけではないので感謝。新井君は終始仕事をしているので感謝。ちなみにコレは三須さん(eye pop)がしきっているのでバリ感謝。どうもありがとうございますー。何だか、オレは偽善者じゃないかと思えてくる。詩は書いて歌ってるけど、ジャケットの作成のとき、ポッキー喰ってただけだから!

三須さんはソフトテニスやってたんだって。思い出して素振りとか2人でしてみる。
たぶんあのとき、みんな早く会話変わらないかなって思ってたはずだ。

ただ、オレは卓球とかボーリングってうまくないんですよ。誘わないでください。

ジャケ写の撮影後、機材を車に積んで、吉祥寺→鎌倉→横須賀の大工原家(実家)というかなりつらい午後を過ごした。1番つらっかったのは新井君で、ずっと運転してるし、電話してるし、横でオレが寝てるからきっとむかついていたはずだ。

鎌倉で中学校の先生からドラムをゲット。「このドラムはダイク君のなんですよ。」って先生が言うからダイク君はユニセフとかNPOの人なのかもって思った。

あとダイク家(実家)に行ってハイハットとかペダルとかゲット。これらは全部PVに使うやつ。お母さんに挨拶。新井君は名刺を渡す。

帰りは、すかいらーくして、蛙。
BGM 鎌倉ブラザーズ 「DIS音楽業界」

2007年2月13日 (火曜日)

ザッツ、小岩でライブだった。チッチってバンドの家にお邪魔してお酒を飲んで歌って踊って、のの君て人の絵が好きになって帰る。写真では撮りきれないほどの無数のいい絵。酒は内田さんたいいものを交わす。仕事にちゃんといけたかなー。
070213_122500011

2007年2月11日 (日曜日)

06.02.10

昨日は本牧のJ&KにRYDEENを見に行った。2時間近いライブを披露、途中慣れない酒でだるくもなり出入りはしたけど、演奏とMC見てて楽しい。
保土ヶ谷→本牧のチャリ往復はキツイ。雨降ったし。帰りに内田プロと熱い話をしながら、しかも雨宿りがてらラーメン奢って貰う。以前から話してるBARツアーの件とか、フェスの企画、踏台の今年は?みたいな話題。あと、いっとく君落ち着くまでザッツのドラムどうしようかとか、サックスをやるか鍵盤をやるかとか。あと少しおれの愚痴。
いい気分だったので、同じく横浜で(我慢できずに)食べなくてもいいラーメンを食べたダイクハラミキオとあって、Tシャツの話とか愚痴とかした。
そのあと保土ヶ谷の川沿いのおしゃれバー、親友の卓田健治氏(幼稚園の先生)の行き着けなので連れてってもらう。ツマミも会話もいいものでした。僕は一杯以下しか酒を飲めないけど、この日はビール2杯と健闘!もう半年も通ってるそうで、お邪魔させてもらいました。あーたのしがったぁ。
070210_20570001 070211_02120001

2007年2月 8日 (木曜日)

06.02.07

昨日は人の曲に詩を書いて歌録してみた。歌の練習になりました。叫んだりしない歌って久しぶりで、感情の起伏がないのはやりにくい気がしてけど、こういう曲を聞く用途は自分にも(若干)あるなーと思ってみたり。

昨夜の練習スタジオは楽しかった。たくさんしゃべれる気分だったし。ライブが早くやりたいなとも思った。少しmf247のコメントをしゃべって、あとアルバムジャケットの打ち合わせ。デザインを担当する三須さんって人は搾り出し方がいいなと思った。

今日の昼はトマトソースのパスタを作る。今は時間があるからだけど、村上春樹みたいだ。

070206_232200011 まゆげコアラ。

2007年2月 7日 (水曜日)

憂鬱×ボキャブラリー

1DAYのコンタクトレンズ4日目、明日は平気だろうか?フィリピンから郵送されるレンズ箱×4はまだ来ない。

家庭内菜園や観葉植物はことごとく失敗してきた。よく無印とかで売ってるのも枯れた。今年のはじめ、¥500のくだらない福袋みたいなクジの5等(残念賞)で手に入れたスプラウト。霧吹きかけて、JOYDIVISIONを聴かせて育てることにした。手頃で憂鬱な友達を増やす(食べる予定だけど)。

DSのNEW SUPER MRIO BROS.をクリアした。久しぶりに面白かった。ミニゲームもあって暇つぶしになるんだけど、それをやるために昨日、今日生活してるみたいでとても憂鬱。

明日、とある方のオーディションで使ってる曲に、サンプルとして歌入れすることになった。歌詞だけ考えてきてとのこと。楽しい遊びと思いたい。だがWEB配信するので名義だけは変えようと思う。

アディオス!
070206_172900011

2007年2月 5日 (月曜日)

帰ってきた。

1月の半分は福島に普通免許を取りに行った。思えば、QTを大学に入ってすぐの夏休みから始めて今に至るのだが、免許取れそうなときってなっかた。いま暇って考えるか、有益と考えるか、後者になるように実行する。福島は帰ってくるといいところだったように思う。星がきれい。宿舎の飯は旨い。早寝早起き。明確な目標と実行の生活。

昨日はたらこスパゲッティ、今日はぺペロンチーノを作った。トマトソース以外、作り方知らなかったけど非常に簡単。部屋の片付けと並んで、料理は自分を上向きにする。

2月が少し過ぎて、何か作ろうって気持ちが強くなってきた。

誰かおれに原付おくれ。

リッケンのギターを直したオグはそろそろ学校も卒業する。3月は県内、都内のライブ多い。ここに書いてないのもあり、全部で9本だよ。

2_6

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »