フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リスト

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火曜日)

ブッダマスクレボリューションや!

ブッダマスクレボリューションや!
これ、自分の企画なんで宣伝します。天王町に果たしてどれだけ呼べるかなー、でも来すぎたら入らないオレンジカウンティブラザーズなのです。横浜からアクセス10分だけど、へんぴなとこなんで人がくるかわからなくて結局\1.000にすることにした(ここでやるときは何かこの値段にしてしまう・・・)。このメンツ、スリーマンのつもりです!ちなみに俺んちの近くです・・・。

3/9(日) 横浜天王町ORANGE COUNTY BROTHERS
ワッツーシゾンビ "ブッダ マスク レボリューション"発売記念「大仏革命ツアー」

open/start 18:30/19:00 adv/day ¥1,000 [D別]


Qomolangma Tomato / ワッツーシゾンビ / PARADICE


※場所→ORANGE COUNTY BROTHERS

PARADISEは、ライブは見たことなくて音源だけ聞いてて、前進バンドのmokixx はすごく好きなバンドの1つだったからとても楽しみにしてる。呼べてよかった。
myspace PARADISE 

ワッツーシゾンビは大阪のバンドです。最初に東京に来たときはボロキチの企画だったって行ってたからなんか妙に親近感沸いたりした。
myspace ワッツーシゾンビ

帰りは横浜家系ひかり家(交差点向かい)で”並みカタめ”をお勧めします。

2008年2月24日 (日曜日)

プレイロット

プレイロット
22日
2つくらい取材して終電が行ってしまったため、家にも帰れず、ロフトに柳井良太の選曲を聞きに行くこともできず、下北沢で飲んだ!
あんまり、酒が飲めないんで、1杯で駄目なんですが、コーラとかジンジャーエールが美味いとこっていいなぁって思った。相変わらずの安上がり。

23日
地元にある面白いことやろうよって波が、まだまだたっているみたい。
おれがプレイロット始めたときは①ライブハウスじゃないとこで好きにイベントをやりたい(ノルマきついしとか…)②ドラムが抜けて、ふらついた感じを周りの流れに助けられたい と考えていたが、それが今ではって、3年越しにまだ4回しかやってないけど、なんかそのときどきの意義意味を見つけてやってるのだね。
特にfull-chin はよかったし、鹿田くんのギターすごく気持ちよい。

狭い空間は、あるものいる人がだいぶ雰囲気になりやすいのだね。

それをすごく痛感。

2008年2月16日 (土曜日)

2月も中盤、まだ寒い!!

myspaceの方で新譜の試聴を始めました。
この際(どの際?)聞いてみてくださいー。
http://www.myspace.com/qomolangmatomato

8日
マスドレのレコ発、すごい人来るようになったね。
いわきの日から、いろいろて考えます。本当。
おれは、声枯らしてしまったけど、だんだん、新曲に味が・・・本心が乗るようになってきた、そんな入り口の日。

10日
DRF3
これはもはや言葉に表すことはできないだろうし、何度書いても陳腐にしか見えなくなってしまう。bloodthirsty butchers のライブ。音源の世界に踏みとどまっていた自分。はじめてみる、しかももう簡単には見れないであろう△のライブを間のあたりにする。
ファウスト、2月、12月、△、地獄のロッカー、ジャックニコルソン、すごかったなー。一番好きなバンドのライブを見たあとに、自分のライブをやらせてもらうなんて、なんてすごい経験だろう。ほんとに、ダイノジには呼んでもらって感謝するしかない。今度、遊びに行こう。
バンドを4年間やってきて、いま5年目。これ以上の経験は多分なかったと思う。吉村さんはなんていい歌を歌うんだろう。なんてすごい歌詞を書くんだろう。なんてすごい音が重なってるんだ。なんて表情のあるドラムなんだ。やるしかねーなとしか思えなかった。
一曲目がファウストだったこと、ファウストから”それだけ”みたいに2月をやったこと、2月に2月をやったこと、そのイントロで気づけたこと、そのときの照明が暗かったこと、小松さんの首が曲がってるとこ、2月から12月にまたいだこと、いまが冬まだであること、△のイントロのベースラインが凄まじく心に刺さること、~そっけなく~三角よ!のところで泣けたとこ、悪い大人の手本でいたいこと、楽屋に行かせてもらったら、肩、叩いてもらって・・・うーんとやっぱ書き入れないし、心に閉まっときたいことのほうが多いな。

あと、原爆オナニーズもよかったです!

で、おれらのセットリスト

無垢ではない
through your reality
FIVE SENSE-FIVE MINUTES
ポエトリー(即興)
深夜徘徊
静寂と壁と闇
蒸発のイメージ

記念に書いとこう。

もうすぐツアースケジュールが出ます。
HPとmyspaceも次のアルバム用にリニューアルできたらとか考えてます。
ぼーとしてると、あっという間だからね。
四月なんて!!

2008年2月 4日 (月曜日)

ライムライト・ブルー・オン・ザ・クワイエット

風邪をひいて、熱を出す前に薬を飲んで寝たりしたから、そんなに症状は出てなかったが、宇都宮のライブ後、さすがにしんどくなってしまった。喉の痛みがこのまま治らなくなったことを想定して、ギターの練習をする。のではなく、ただダラダラしていただけだ。

ふう。

2nd album を世に出す準備をしています。2008.4.9 発売が決まった。よろしくおねがいします。全部聞いてみてください。

個人的な感想ですが、

現段階で1stと比べると、コード感が薄れ、リフの鋭さもない。難解で無理やりな曲展開さもなくなって、10代沸々の詩世界じゃなくなってる。

ただ、圧倒的にグルーブが出てる気がする。バンドのグルーブが増したのと、ポストパンク的な色が出たようなアルバムだ。夜っぽい、ひたすら夜っぽい。体がリズムにひきつって早く家に帰れそうなアルバムだ。あと音のクオリティはすごく高い。

黒い危うさが出てるんだよな。黒、青っぽいやつ。24歳の窮屈な世界観。闇。ラブソングとか作ればよかったなぁ。歌は気を張ってるやつも、素直なのもみんな弱みが出てて、負けそうな気持になる。結局、どこに向かってるの?闇って?なる。

よくわかんないけど、最後の曲までにうまく脱出できたらいいなと思う。

そんな感じ。

Qomolangma Tomato / 2nd Album
  Limelight Blue on the Q.T.
  2008.04.09 on sale
  AVOCADO Records / XQEH-1001 ¥1,800 (tax in)

  <収録曲>
  1.359°は捨てる
  2.vote creative sounds
  3.FIVE SENSES-FIVE MINUTES
  4.追い詰められて
  5.静寂と壁と闇
  6.距離を感じる
  7.無気力
  8.けだるくまぶしい

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »