フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リスト

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水曜日)

いま、もし起きていたら・・・

2008.07.29 26:33 - 27:03(予定)
FACTORY LIVE 0615
MC:谷中敦, 吉村由美
the pillows, RAZORS EDGE, Qomolangma Tomato,
Psysalia psysalis psyche, デブパレード

フジテレビでコレやるみたいなんで、見てくださいー。
一応、8ch つけてるけど、自分は寝てしまうかもしれない・・・。

2008年7月27日 (日曜日)

渋谷lushでDJ&弾き語り

渋谷lushでDJ&弾き語り
渋谷lushでDJ&弾き語り
これが思ったよりも楽しかった!完全な自己満イベントだが、それぞれ好きなようにやれてよかったなぁ!DJ中に2度、音が飛びました。TURTLEILANDのどろろと、YMOとBLACKDICEで空間をねじ曲げ→ボアダムスのスーパーアー(鉄板)っていうときに。音源の管理は気をつけないと、なんだかんだいかんですな。

仲間内でイベントやるのは楽しい。

※9月12日の夜にもう一回やるみたいです。次の日は長野でライブだから長居はできないすけど楽しもうと思うんでよかったらきてください。

2008年7月22日 (火曜日)

十三 台場 やる側 みる側

十三 台場 やる側 みる側
昨日は大阪十三FANDANGOでthe north endのレコ発。FANDANGOは初めて。お世話になりました。ヨルズのマギーらが来てくれてて楽しかったなぁ。すごーく楽しかった。いつも、いつもね。また京都に遊び行きますね。

打ち上げでthe brownというバンドのボーカルの愛ちょんとよー喋りました。はっとする歌を歌う子でしたね。鬱話というかね、なんというかね。上向きな会話なんですが、しかしな、いつもいつもボーカルの人としかほとんど仲良くならないのはなんでだろ。

the north endレコ発おめでとうさん。おつかれ。

mudyもフジ頑張ってね。

さてさて、今日はマスドレを観にZEPP TOKYOに着ました。いつまでもういういしいというか、なんだろなー、才能かね、あのキャラは。

エルレガーデンに感動しました。

くるりの途中で帰宅。やることがかさばってるのと、帰りの電車の混み具合が怖いのと…。

大阪のみんなにコーラ系のお菓子をたくさんもらいました。給料日までグミでいきますー。

ありがとう。

2008年7月20日 (日曜日)

新世界でぶらぶら

新世界でぶらぶら
新世界でぶらぶら
新世界でぶらぶら
串カツうまーい

2008年7月14日 (月曜日)

Qomolangma Tomato

ツアーファイナル来てくれた人ありがとうございました。

2008年7月 8日 (火曜日)

ツアーはファイナルを残して

ツアーはファイナルを残して
ツアー最後の遠征は

さいたま新都心(急遽)

長野

甲府

でした。

さいたまは急遽呼ばれて出ました。マスドレとか好きなバンドが出るイベントだったので。lostageかっこいいっすね。dry as dustもあんまり面識なかったんですが、顔とか覚えました、気さくな人達。企画していたhotstaffの野村さんがopen後にMCやってて、けっこうそういうの好きかもしれないと思って笑ってしまった。意外にまじめなところがいいなと思った。


長野は長野市にあるclub sound scapeというクラブでライブ。
淫乱パブリック、superme のみんなが機材などを持ち込んでレコ発イベントをやってくれました。

街にはフライヤーがかなりの数貼られてて気合い入ってました。(写真参照)

淫乱パブリックはジャパコアの匂いがするバンド。っていうかジャパコアだな。打ち上げでは、そこら辺の話ばっかで、何かこう最近は意識してなかったからとても居心地がよかった。そのジャパコア話にいることが。

ダウナーはやっぱすごいね。別にすごくないんだけどすごい。特に甲府のライブでそれを感じることになった。

superme尾崎くん、どうもありがと。やっぱこう小規模でもバンド企画とか呼ばれてライブに行くってのは楽しいし、刺激的なんだなと再確認した。

音の環境や集客やら考える点はいくつもあるんだけど、ない刺激があって、ある程度適当な感じがする空気っていいよね。適当って今の自分に大事なのかもしれない。

長野は次回9/13、14に木曾鼓動という野外イベントに出ます。日付はdo itとあわせて言っていいのかわかんないから、ライブでしか言わないっす。たぶん長野→山形になりそう。イベンターさんも来ててちょっと挨拶。楽しそうな人がやるイベントなら楽しくなるだろーなと思った。

甲府は2回目のKAZOOHALL。この日のHARD CORE FAN CLUBのりょーすけさんに繋いでもらって、アンド盛り上げてもらって。甲府でこんなにTシャツが売れるとは思わなかった…。しかもLサイズが。背が高い人が多いのか?

ライブはすげーよかった。HCFCもダウナーも。あとbirthっていうバンドもよかった。

おれも最高に近い気分になれた。(ここで最高といわないのは性格や別次元の水準があるため)

なんかこう思ったのは、対バンすると、渇いた自分に染み込んでくるエネルギーみたいなものがあって、それはリョウスケさん周辺やダウナーだったり、横須賀のわりと自己満寄りだけど楽しめる空気感や、東京の地下でブッキングしながらアンチテーゼを持っている状態だったり、クリエイティブになりきれないパンク・ハードコアへのそのままの憧れだったり、あるいはメロコア逸脱の瞬間というわかりやすい一歩だったり、それらが最近は自分になかった。だがそんなところから生まれていたのだと思った。

自分にとって必要なバックグラウンドを忘れちゃあいけないなぁと。

アクなんだと思う。

マグロにもなりたいけど、珍味にもなりたい。

またダウナーとかとやりたい。その辺で。

話は変わってツアーファイナルが今週末に新宿ロフトで行われます。あんまり最近ライブ来てない人とかも来てくださいな。なんかいい感じですー。

新曲をやります。

2008年7月 2日 (水曜日)

ライブスケジュール

ツアー以降の予定が色々アップされました。
まだまだ、他にも面白いイベント呼ばれてるんでときどきチェックしてみてください。

僕はfOULを色んな角度から尊敬しているんだけど、その谷口さん率いるbeyondsの企画に誘ってもらえたのはほんとに光栄です。

思えば、FxYxHのどっさん(そのときは左廻として)とかぼちゃ屋で旧beyondsの話から仲良くなったことや、the shuwaのオハラさん(そのときは別のバンドとして)とたぶん20歳くらいのときにfOULの裁判所の架空の訓辞の話をしたのを覚えてます。ザッツの早チン、samahdiの早川さんともね。

自分の音楽体験の初期のほうで、重要なものだったのは確かです。

あと、lostage との対バンが沢山決まってます。

今月、大阪にも行きます。

9月に面白そうなイベントもあったり。野外やら、映画館やら。

ツアーファイナルもあと少しだしね!

radiohead

41hfd1yo8fl_ss500_

























契約が切れたあとのベストアルバム。本人たちには不本意なものになるんだろうけど、ツアーのセットリストなんかが書かれてて、今一度このバンドの良さを確認するに当たって・・・とか考えてるうちに衝動買いしてしまった。radioheadに限らず、アルバムで聞くのが一番だけどさ。ベンズとかOKコンピューター辺りはよく聴いてたけど、こういう風に聴き比べるのもいい。アルバムごとに変わるバンドってやっぱり好きなんだな、オレは。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »