フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リスト

無料ブログはココログ

« しがらみの中 | トップページ | ゲストが決まりました! »

2010年2月19日 (金曜日)

雪はやはり見ておかないと

最近は、体がぶるっと震えるような寒さや、地震にはっとさせられる。
幼稚園のとき、ブランコの裏や帰り道にある林を不安に思い、毎日バスに乗るスケジュールに違和感を抱いていたの思い出す。
冬はひっそりとしているから、こっちがうかがってしまうんだな。
12月生まれは、そんな外の殺伐した虚無感と、クリスマスなどの家庭の団欒のあいだで、内と外の意識をはっきり分けられていくんじゃないかと思った。
んん・・・でもたぶん、子供ってみんなそんなんだよね。
GO GO モンスターとか読み返したくなっちゃった。

ところで
PNFO vol.10のゲストが決まりました!
今の気持ちにとてもあう、大好きなバンドです。
近々、発表!
一般発売は、2/28~各種プレイガイドです。

歌っつう歌を作りたいなー。

あーでも結構いい曲できてきてます。
やってて面白いです。

新しかったり

ひとまわりして結局戻ってきたり

やんちゃも、凛としてもいるところが、今の自分らな気がします。

« しがらみの中 | トップページ | ゲストが決まりました! »

コメント

「GO GO モンスター」、良いですよね。IQの箱のエルモアの「E」が、口に見えるとことか好きです。子供でも大人でも、凛とした人って、見ると思わずはっとする。生き方がつくる雰囲気なのでしょうか。憧れます!

このブログにいつもはっとさせられてる人も少なくないとおもいます

そんでやっぱいいなあとか感じるわけです

ずっとはっとしていたいとかおもうわけです

チョモを愛してる人は沢山います
チョモが大好きです^^

 
冬は ひっそりしてるから、こっちがうかがってしまう って何だか わかる気がします。
 
やってて 面白いのはいいことですね! どんな曲か楽しみにしています。
 

雪は見て、感じないと・・・
五感が研ぎ澄まされる。生きてるって感じる。・・・って思う。

前にも書いたかも・・・
ナルトさんが感じたことや、考えてる事を知るのはとっても興味深いです。

森山大道の写真集を開くときの様なドキドキ感があります。

PNFO Vol.10のゲスト、楽しみです。
そしてやんちゃで凛としたチョモを改めて感じる日もすごく楽しみです。

雪は寒いけど楽しいですよね!テンションあがる。
真っさらな雪に1番に足跡付けたがーりです。


良いライブになる!と良い!!
ウキウキにライブ楽しみにしてます。

自分は出身が雪の多い田舎なので東京で雪が降るとほんの少しだけ郷愁を感じる。雪が降ると音が吸収されるから妙に静かに感じるんですよね。だから雪がしんしんと降るって言う形容詞?擬音が好きです。あと東山魁夷のの絵画にはそれをすごく感じるので素敵です。感情のない表現力はただの音でしかない。チョモランマトマトライブで感じる音は胸に何とも言えないむずがゆさを残す感情です。

やはりはっとしましたか。

保育園に通っていたので、幼稚園バスに未だに憧れがあります。いつか乗ってみたかったなあって。

PNFOのゲスト決まったんですね!楽しみにしてます。

1stで初期衝動、2ndで深化、3rdで解放
ということは4thでは解放感と喜びから
はっちゃけて、でもってまた別の柵に
取り付かれて周りを見失うとか…!?

…なんて想像しました

とにかく新曲が楽しみです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154577/33437706

この記事へのトラックバック一覧です: 雪はやはり見ておかないと:

« しがらみの中 | トップページ | ゲストが決まりました! »